健診の注意事項

完全予約制 ご予約はこちら

受診時の注意事項

  • 健康診断受診票の裏面にある問診票を記入の上、ご持参ください。
  • 受診時は、脱ぎ着しやすい服装でお越しください。
    女性の場合、ワンピースやボディースーツの着用はご遠慮ください。
  • 薬を飲んでいる方は、当日の服用について事前に主治医にご相談ください。
  • 受診票は持ち帰らずに定められた場所に提出してください。
  • 混雑時には健康診断に時間がかかる場合がありますのでご了承ください。

検査前のお食事に関する注意事項

検査前日
健康診断前日のアルコール類の摂取、および暴飲・暴食は避けてください。
午前の検査の方
前日夜21時までに食事を済ませ、それ以降は糖分の入った食べ物、飲み物の飲食は控えてください。検査当日の朝も同様に飲食は控えてください。(キャンディやガムも控えてください。)
午後の検査の方
検査当日の午前10時以降の食事および糖分の入った食べ物、飲み物の飲食は控えてください。(キャンディやガムも控えてください。)

※飲食を控えている間でも、水は飲んでいただいて構いません。

胃の検査を受ける方は、下記の所定検査項目の注意事項をご確認ください。

採血後の注意

採血後の圧迫止血が不十分な場合、血が止まらない、はれる等の異常を認める事があります。看護師の指示に従い、所定時間の圧迫止血をお願いします。また採血部位に異常を感じましたら、すぐ健診スタッフにお知らせください。

女性の方へ

妊娠中または妊娠の可能性のある方はレントゲン検査を受けることができません。生理中の方はお申し出ください。

検査毎の注意事項

尿検査
中間尿をとってください。(出始めの尿を捨て、中間をコップにとる。終わりに近づいた尿は入れない。)
視力検査
メガネを使用している方は、お持ちください。
コンタクトレンズを使用している方は、スタッフに伝えてください。
血圧測定
血圧はその時の身体の調子や、緊張・ストレス等の影響を受けて高くなることがあります。気持ちを落ちつけ、ゆったりとした気分で受けましょう。
胸部レントゲン検査
ボタンのない肌着、薄い無地のTシャツは着ていても結構です。
ネックレスなどのアクセサリーや磁気製品は、はずしてください。
心電図検査
気持ちを落ちつけ、ゆったりとした気分で受けましょう。
混雑緩和のため事前にストッキングを脱いでおいてください。
眼底検査
コンタクトレンズの方は、はずして検査する場合があります。容器、または新しいコンタクトレンズをお持ちください。
撮影直後は光の残像がありますが、短時間で消えます。
胃部レントゲン検査
検査前日は禁酒し、夕食はできるだけ午後8時迄にすませてください。当日は絶飲食・禁煙としてください。うがいは大丈夫です。血圧・心臓の薬は当日の朝7時までに少量の水で服用してください。常用薬は検査後にお飲みください。
バリウムを飲んでいただいた後、便秘予防の為に下剤をお渡しします。便秘がちの方や下痢しやすい方はお申し出ください。

ページ先頭へ戻る