皮膚科のご紹介

皮膚科のご紹介

湿疹、やけど、いぼ、爪の変形、しみ、ほくろ、アトピー性皮膚炎、アレルギー性皮膚炎、帯状疱疹などの感染症、その他にも幅広く皮膚疾患を診ています。治りにくい疾患については、漢方治療も行っておりますので、是非ご相談ください。

当診療所皮膚科は女性医師が担当

当診療所皮膚科は女性医師が担当

皮膚科に関わるお悩みはデリケートなものも多く、特に女性は、周囲には相談しにくい悩みをお持ちの方が少なくないかと思います。当診療所の皮膚科は女性医師が担当しておりますので、女性特有のお悩みや、美容皮膚科ではありませんが、美容に関わることについてもご相談していただくことができます。

担当医師

休診・代診に関するお知らせ

診療科目
診療時間
日・祝
皮膚科
9:00~12:30
佐藤
-
佐藤
-
-
-
休診日

詳細な医師紹介はこちら

診療例

  • ニキビ
    顔面・背・胸部に膿ほうを伴う紅い丘疹(盛り上がった発疹)が見られます。
  • 水虫
    足、そけい部(両脚の太ももの付け根の前部)、腋窩(わきの下のへこんでいるところ)、その他部位に紅斑と水疱・カサブタを認めかゆみを伴います。
  • 主婦湿疹
    いわゆる手荒れです。ハンドクリームを塗っても治りが悪い場合は、湿疹化していることがあるので、湿疹を治す薬が必要です。
  • 尋常性乾癬
    (じんじょうせいかんせん)
    紅斑の上に白く厚いカサブタを伴い、あまりかゆくない湿疹です。
  • 酒査様皮膚炎
    (しゅさようひふえん)
    顔面の中央に紅斑と紅色丘疹が見られます。ステロイド外用薬を使い、一旦良くなるものの、丘疹(盛り上がった発疹)を繰り返すようなら、酒査様皮膚炎にかかっている可能性がありますので治療が必要となります。
  • じんま疹
    24時間以内に消失する膨疹(皮膚がやや盛り上がった状態)をじんま疹といいます。特殊なものに、眼囲、口唇だけが腫れるクインケ浮腫というじんま疹もあります。

治療方針

主に内服薬(漢方を含む)、外用薬(塗り薬)での治療を行っています。

簡単な手術

ほくろの除去などの治療で、皮膚の切開・縫合・抜糸などの軽い手術も可能です。
当皮膚科ではレーザー治療は行っていません。

他医療機関への紹介

症状によっては、他の医療機関をご紹介しています。

紹介先医療機関のご紹介はこちら

ページ先頭へ戻る