SHOEIKAI SHOEIKAI

  • 馬込中央診療所
  • 健診センター

産婦人科/自費診療産婦人科/自費診療

こちらに記載のない内容をご希望の場合はご相談ください。

ブライダルチェック

ブライダルチェックとは、結婚を控えている女性を対象にした婦人科検診のことです。肝炎・HIV(エイズ)・クラミジア・カンジタ・梅毒をはじめとする感染症や子宮がん・卵巣腫瘍など、妊娠や分娩に影響を与える病気の有無をあらかじめチェックする目的で行います。

A項目 子宮内診及び超音波
子宮頸部細胞診
帯下培養(ガンジダなど)
クラミジア検査
15,125円
B項目 血液型
風疹抗体価
梅毒検査
B型肝炎・C型肝炎検査
クラミジア検査
HIV検査
成人性T細胞白血病抗体検査
10,000円
C項目 乳房触診
乳房超音波
10,000円
D項目 歯科検診 3,300円

クイックSTD検査

『STD(性感染症)』とは、性行為によって感染する病気です。症状も感じにくいものもあるため、感染して気付かないままでいると、 不妊治療の原因になったり、出産時に赤ちゃんに感染したりと、のちに大きなトラブルを招きかねません。また、STDにかかっているとHIV(エイズウィルス)に感染する可能性も通常時よりも高くなると言われています。

項目 クラミジア・淋病・トリコモナス・ガードネラ・カンジダ
(膣分泌物採取法)
15,125円

避妊相談

低用量ピル

低用量ピルは望まない妊娠を避けるための薬です。正しく服用した場合、避妊の成功率は高くなります。

取扱薬剤(2種類) トリキュラー28
シンフェーズT28
各2,200 円(税込)
1シートより購入可能

※診察・検査には別途自費料金がかかります。
※月経困難、子宮内膜症等に対する低用量ピルは保険診療となりますので、ご相談ください。

緊急避妊用ピル(モーニング・アフターピル)

万一、避妊を失敗した時の為の緊急用ピルです。女性が”やむを得ず”避妊に失敗した際に、ホルモン避妊薬を服用することで、妊娠を回避する事が出来る方法です。

取扱薬剤 レボノルゲストレル錠 1回服用法 相談料+薬代
9,350 円
※診察・検査には別途自費料金がかかります。
※月経困難、子宮内膜症等に対する低用量ピルは保険診療となりますので、ご相談ください。

避妊リング

次の出産まで期間をかえたい、今後の出産をお考えでない方などに「リング」と呼ばれる、子宮内に小さな避妊具を挿入することで着床を防ぐことができます。

取扱薬剤 ノバT(最長5年間) 38,500円(税込)
ミレーナ(最長5年間) 44,000円(税込)
※初診時、問診・内診・超音波にて挿入可能か否かを相談致します。初診時:5,500円
※挿入時は、再診料・超音波検査・器具代・手技料などを含む料金となります。

アンチエイジング健診

更年期にさしかかった方や更年期症状を認める方におすすめの健診のことです。

項目 骨密度測定(超音波法)
女性ホルモン検査(血液検査)
骨代謝マーカー検査(血液検査)
4,950円